koeikan
幼児部スライダー


Benesseこども英語教室は、「英語が使えるようになる」以上のその先を見つめています。

今よりももっとグローバル化した世界を生きていく、これからの子どもたち。大きくなってそんな世界へと漕ぎ出したときに、子どもたちを支えてくれるものは何でしょうか?それは、「世の中がどのように変わり、世界のどこにいても、自分の考えをたくましく表現し、世界の人々としなやかに対話する力であると考えています。
「英語が使えるようになる」ことは、もはやあたりまえのこととして話したい!伝えたい!という「意欲」やコミュニケーションの土台となる「考える力」、楽しく自律的に「学び続ける姿勢」などを英語とともに自然と身につけていける教室です。 お子さまの目がいきいきと輝く瞬間を、ぜひ一度、教室でご覧ください。

ベネッセについてくわしくはコチラ

ベネッセこども英語教室が誇る3本の柱をご紹介いたします

①年齢と発達に合わせた「カリキュラムとコース設計」
子どもの教育を熟知したベネッセならではの、発達段階をおさえたカリキュラムとコース設計で、力がつくだけでなく、「英語が大好き・得意、だからもっと学びたい!」という気持ちも一緒に育んでいきます。
②研ぎ澄まされた「レッスンプランと教材」
Benesseこども英語教室は、子どもたちの英語への反応や英語学習の態度、興味関心の広がりなど、あらゆる角度から「子どもたちが楽しめるレッスン&教材」を追求しています。
③きめ細やかな「先生」のまなざし
Benesseこども英語教室はおかげさまで、「 イード・アワード 」による顧客満足度調査において3年連続最優秀賞を受賞!その大きな理由は「 先生 」への満足度。独自の厳しいトレーニングを経て認定を受け、意欲を伸ばす指導力には定評があります。単なる「英語の先生」という役割にとどまらず、子育ての伴走者のように信頼いただける存在でありたいと願っています。

ベネッセについてくわしくはコチラ




Kidsコース
(年少・年中・年長向けのコース)

コースのねらいと特色
歌って踊って五感を通して楽しく英語にふれる中で、「英語って楽しい!」という気持ちを育んでいきます。英語で名前や年齢、好きなものなどを話せるようになります。

英語にたっぷりふれる楽しいレッスン
レッスンは幼児の集中力を考慮した時間配分で、お子さまの興味・関心にぴったり合った歌、ダンス、クラフト活動、ゲームなど、さまざまなジャンルの豊かな活動で構成しています。これらはバラバラの活動のように見えますが異なる場面・条件で、重要な単語や表現を何度もくり返し使用することで、学んだ英語を徹底的に自分のものにしていきます。

ベネッセについてくわしくはコチラ