koeikan
スライダーベネッセ



2018年,小3から英語活動が必修化され、小5・小6は通知表に英語の評価がつきます。今後ますます英語のコミュニケーション能力が重視される傾向がつよまっていくため,小さいころから英語に親しんでおくことで,将来のお子様の英語学習がスムーズになります。  



Benesseでは、独自のカリキュラムで5つの力をバランスよく育み、将来お子様に必要な英語のスキルを無理なく身につけ、定着させていきます。また、人間が言語を習得する順序は「聞く」→「話す」→「読む」→「書く」。赤ちゃんのころはまわりの家族の言葉を聞き,それから話すようになります。そのあとで絵本やカードを使って文字を読んだり,書くことを覚えていきます。Benesseでは,この人間の言語習得のステップを自然な形でカリキュラムに組み込んでいます。歌,ゲーム,お話,会話などがバランスよくつまっているので,お子様が楽しんで英語を習得できるレッスンになっております! 英語をはじめるなら今!





Benesseこども英語教室はおかげさまで、「 イード・アワード 」による顧客満足度調査において4年連続最優秀賞を受賞!その大きな理由は「 先生 」への満足度。独自の厳しいトレーニングを経て認定を受け、意欲を伸ばす指導力には定評があります。単なる「英語の先生」という役割にとどまらず、子育ての伴走者のように信頼いただける存在でありたいと願っています。        


コースのねらいと特色
歌って踊って五感を通して楽しく英語にふれる中で、「英語って楽しい!」という気持ちを育んでいきます。英語で名前や年齢、好きなものなどを話せるようになります。

英語にたっぷりふれる楽しいレッスン
レッスンは幼児の集中力を考慮した時間配分で、お子さまの興味・関心にぴったり合った歌、ダンス、クラフト活動、ゲームなど、さまざまなジャンルの豊かな活動で構成しています。これらはバラバラの活動のように見えますが異なる場面・条件で、重要な単語や表現を何度もくり返し使用することで、学んだ英語を徹底的に自分のものにしていきます。


コースのねらいと特色
やる気を刺激しながら、アルファベットから単語の読み書きまで習得。自分の意思や将来の夢も発表できる姿をめざします。「聞く」・「話す」の活動を中心に、「読み」・「書き」の基礎も身につけていきます。

楽しみながら着実に英語力をつけるレッスン
レッスンには、身近な学校生活を舞台にしたストーリーやゲームで、子どもたちの「言いたい」「聞きたい」「やりたい」気持ちを引き出すしかけがもりだくさん。アルファベットの大文字・小文字からスタートし、音と文字のつながりを理解し、よく知っている単語の読み書きまで、発達段階に合わせて習得していきます。


コースのねらいと特色
話せる事柄を「身のまわりのこと」から「世界のこと」にまで広げます。絵や写真を手がかりにまとまった文が読めるようになり、話せることを使って自己紹介文が書けるようになります。よりリアルなコミュニケーションに積極的に挑戦します。

「聞いて読む」「話して書く」のくり返しで伸びるレッスン
「聞く・話す」に加えて、「読む・書く」レベルもアップ。「聞いて読む」「話して書く」のくり返しで、表現力を高めます。家や学校での日常生活を舞台に学び、自分や家族、友達のことについて話せるようになります。三人称など、文のつくりを理解し、書けるようになります。


GTEC Juniorだけの5つの特長

①英語を使って課題解決できる力を測ります!
言語知識(Language Resources)だけでなく、与えられた状況のなかで英語を使って課題解決する力(Task Handing)も測ります。
②アルファベット認識から、単語・文を読む力を測ります!
音と文字のつながりを重視、アルファベット認識、単語から文へと習得のステップをおさえた出題で、英語を読む力や問題解決できる力を測ります。
③将来を見すえた英語力を把握できます!
リスニングについては、中学生以上が受験するGTEC for STUDENTSに換算すると、中1~中3のどの学年のレベルになるかを確認できます。
④グローバル社会への積極的な態度を意識できます!
今後の世界を見すえ、子どもたちに意識してもらいたい「世界とつながる力」。グローバルな態度について問うアンケートも実施します。
⑤発達段階にあったテスト内容で、英語への意識と自信を高めます!
教育業界のリーディングカンパニー、ベネッセならではの発達段階をおさえた問題内容。子供たちの英語への意欲と自信が深まります。