koeikan

Slider
小6生 小学校まとめ講座+中学準備講座
料金無料体験
教科算数(数学)・英語
2021年度4月 中学校新指導要領
英語では、①単語数が現行の約2倍に増加!小学校で扱った600~700語に加え、中学では1800語、小中で合わせて約2500語の単語を扱います。②これまで高校での履修内容が中学校へ移行。仮定法、現在完了進行形など。③文法の履修順に変化。例えば中1の後半で学習していた「助動詞can」が中1の最初の単元でbe動詞・一般動詞とともに扱われる。
小学校まとめ講座(冬期講習~1月)
新指導要領では小学校で英語の学習を行ってきたことを前提でつくられています。小学校教科書に掲載されている約700語の単語も身についていることが前提です。中学校英語を中1の導入段階での負荷が大きいため、小学校英語の総まとめを行いスムーズなスタートをきります。算数は「分数」「速さ」「割合」「図形」を徹底演習します。苦手意識を無くすことから中学数学の準備を行います。★冬期期間中は小6生無料おためし体験会実施!
中学準備講座(2月・3月)
中学英数準備講座開講。小学校英語と算数をまとめながら本格的に中学英語数学の先取りがスタート。英語はライティング(書く)を強化させ、数学は3月末までに正負の四則演算をマスターします。新指導要領では中1の数学にも追加項目が多く含まれています。余裕をもって数学に慣れていきます。
1学期先取スタート(春期講習)
ここまでの確認テスト会を実施。テストは学力を伸ばすためのもの。間違えた部分、できなかった問題を確認し、今後の学習につなげます。中学校入学後に行われる「新入生テスト」へ備えます。中学進学後の具体的な学習習慣のつくり方やノートの取り方なども指導しています。また、保護者面談会では、中学校での学習や部活動など、新生活について保護者様と懇談を行います。

冬のお試し学習会 小学生コース
学校の授業が楽しくなる 算数・国語(学校対応)コース
料金冬期無料体験会
教科国語・算数
「勉強するって楽しい!」。これが今、一番大切なことです。しっかりとお子様の学習状況を把握し、長所を伸ばしながら自信をつける。「わかる」「できる」ことが多くなることで「もっと学びたい」の気持ちを育てます。 ほんのちょっとの先取り学習で、算数嫌いを「算数大好き!」に。
一人ひとりによりそう個人学習 キッズクラブ(算数・国語)
料金冬期無料体験会
教科国語・算数
個人の学習目標に向けて、算数と国語をスモールステップアップさせていきます。プリントシステムで1枚1枚を完成させ、達成感と自己肯定感で自信をつけていきます。無学年方式だから、さかのぼり学習や先取り学習も自由自在。学ぶ楽しさとできる喜びを育みながらお子さまの能力を最大限に伸ばしていきます。
県立中受検・私立受験対策コース
料金冬期無料体験会
教科志望校受験教科・適性検査
県立中の適性検査は、知識を組み合わせ、自由に発想したり、グラフや表などの資料を正確に読み取ったり、自分の意見を論理的にまとめたりすることが求められます。通知表を独自のシステムで分析し、過去の合格者のデータをもとに、適性検査での必要な点数を把握、目標点数を設定します。私立中学校受験も各学校に対応して指導します。この冬からの1年計画で余裕をもって対策ができます。
中3生 ここまでやる!未来を変える3ヵ月!
志望校に対応できる3つのコース
  • 普通科上位合格コース 11,000円
  • 実業系基礎力演習コース 11,000円
  • 佐賀西受験コース 13,200円
料金11,000円
教科5教科一斉指導14時間+個人指導「パーソナル」8時間
佐賀西受験コースは、英語数学の発展コースにもチャレンジ!

冬期講習
まずは入試の傾向を知ろう!早くも佐賀県入試に挑みます。正答率による数字的根拠に基づいた入試対策。それぞれの志望校に合格するための点数を教科間の得手不得手までを考慮し逆算。各教科と合計点数の目標点を算出します。
学力診断テストファイナル(1月10,11日)

弘英館の学力診断テストは県立高校の傾向に沿った「佐賀県一斉模試」。県内で約2000人が受験するので信憑性のある偏差値と学校内順位が算出されます。単に学力を見るためではなく、これから2か月間でどこを伸ばしていくかを計るテストです。「君はここまでできているからこの問題に取り組もう」「ここができれば合格だ!」教室が活気と臨場感に溢れます。
志望校別演習(1月)
私立高校・県立高校それぞれの志望校に向かい過去問に取り組み、自分が克服するべき科目、問題に取り組みます。また、個人指導「パーソナル」でそれぞれの課題点を克服、基礎力や応用力を伸ばします。佐賀新聞社出版「高校入試対策問題集」は弘英館の先生が解答解説を制作しています。だから、過去問対策に自信があります! 
入試対策直前講習(2月)
3月3・4日の県立入試に向け通常授業の約2倍の授業を確保し、圧倒的な学習量で受験に臨みます。この1か月を経験するからこそ、高校進学後の集中力や忍耐力、継続力が身につきます。授業での来塾日数と自習室等の利用で塾での滞在時間が増えることで、弘英館の塾生は「自ら望んで勉強する」ようになります。
高校準備講座開講(入試終了後)
ここまで頑張ってきたからこそ、これからの1カ月が大切です。学力は貯金ができません。学びを継続させましょう。普通科では入学式の翌日に第1回県下一斉模試が実施され、県下での順位が公表されます。過去問演習で形式に慣れ、傾向と対策を行います。高校からの課題にも対応しています。
春期講習(3月22日~)
先取り学習をすることで学校の授業が復習になることで、定着度と理解度が深まり本物の実力が身につきます。高校の成績を左右する数学は5月までの先取りを行います。5月中旬に行われる中間テストでは詰め込みではなく理解の確認となるので余裕をもって臨めます。 19年度1学期中間テスト塾生平均は91点
中1・中2生 冬期おためしコース
料金冬期おためしコース 5,500円(教材費込)
教科5教科対応 一斉指導8時間 個人指導「パーソナル」8時間
STEP1 冬期講習で総まとめ
高校入試まで中2生はあと2年です。4月が新学年ではなく、今からの1年間で完成させる意識を持ちましょう。1年生も今から総まとめをスタートするからこそ学年末テストで結果を出します。
STEP2 学年末テスト 自己ベストを狙う
冬期講習でまとめた内容をさらに個人指導「パーソナル」でピンポイント学習。時間と量を重ねた演習で完成させ、学年末テストに臨みます。学習習慣の定着があるからこそ、過去最高の学年順位を目指しましょう。
STEP3 春期講習 新年度の先取り
先取り学習のスタートです。総まとめをいったん終えているからこそスムーズにスタートできます。弘英館で先取り学習を行い、学校の授業で理解度を確認する。この「先取りサイクル」の実践が次の定期テストへの大きな原動力となります。
高1,2生
料金冬期おためしコース 5,500円(教材費込)
教科英数 一斉指導8時間 個人指導「パーソナル」8時間
STEP1 冬期講習 県一斉対策
県一斉模試の過去問に取り組み、ここまでの総まとめを行います。模試の応用問題も教科書基本問題の複合。その絡み合う紐の解き方を演習します。まずは自習室の利用、個人学習「パーソナル」の取り組みで学習習慣の定着をこの冬に。
STEP2 共通テスト体験会
大学入試共通テストまで高2生は365日を切ります。傾向をつかみ1年間で目標点に達成するため今からスタートを切ります。1年生も同様に今学んでいる教科書の内容がいかに入試で出題されるのか、点数以上に意義ある貴重な体験会です。
STEP3 春期講習 共通テスト対策スタート
ここまで一通りのまとめと共通テスト体験会を経ているからこそ、この春から対策を始めます。高1生は、共通テストに必要な単語1800語を意識しながらリーディングに備えます。自習室が君を待っている!

冬期チラシ 表面

冬期チラシ 裏面